毎度講演のご依頼をいただきありがとうございます。

毎度講演のご依頼をいただきありがとうございます。

 

講演に関しては

1 日本の伝統的な精神文化を経済経営に生かす

2 金融問題に関して

3 マクロ経済情勢について

4 特定地域の情勢について

 

を中心にお受けしております。

 

おおむね1時間半20万円から30万円(交通費別)ですが

主催団体様、講演内容により変動がございます。

 

2から3ヶ月くらい前にお申し込みいただき

 

主催者名

参加予定人数

場所

交通手段

主要な出席者

目的

などを明らかにしておいていただきますとありがたく思います。

 

現在1番の 日本の伝統的な精神文化を経済経営に生かす

が好評を博しております

FAX・電子メールでのお問い合わせが効率的です。

FAX03−5204−8708
電子メール keizaikinnyu@mbe.nifty.

電話03−5282−7943

コンサルタント

日本の伝統的な精神文化を中心とし、かつ経済経営に対するコンサルタントを行なっています。 お気軽にお問い合わせ下さい。

事前のお問い合わせは無料です。


FAX03−5204−8708
話03−5282−7943

研修活動

 代表が400人以上教えた、公務員時代の経験を生かした研修です。

 しかし、かた苦しいものではなく、楽しく学ぶことができます。

 高卒の職員から、国家公務員1種試験を合格した幹部職員の研修。地方の市町村での研修。

インドネシアの日系企業の方々への研修。インドネシアの大学での研修など幅広い活動をカバーしています。

 もちろん日本にあるあなたの会社でも確実に効果があがります。

 

 日本の伝統的な精神文化を中心とし、かつ経済経営に対する研修活動を行なっています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

講演 

日本の伝統的な精神文化と経済経営に関するものを受け付けます。

 (過去の講演の項目をご参照下さい。日本以外のアジア諸国の精神文化も日本との比較の観点から研究はしておりますし、日本企業の海外進出などのお役にたつと思いますが、あくまで、専門は日本を中心にしています。)

 現実の経済を踏まえていますから迫力が違います。 

具体例ー都内の企業の幹部研修(5回)

第1講 論語に学ぶ指導力

第2講 貞観政要に学ぶ実務解決力

第3講 般若心経に学ぶ真理

第4講 観音経に学ぶ信仰

第5講 神道に学ぶ

企業のご方針により仏教や儒教をより中心に

(仏教ですと法華経、華厳経、原始仏典)

(儒教ですと大学、孟子、中庸など)

することも可能です。

講演の例です。(思想だけでなく実際の経済経営との関連を重視しています。)

日本経済の現状と見通し

日本の優秀企業を支えた精神

渋沢栄一先生と経営

山田方谷先生の経済政策

石田梅岩先生の教えたもの

中江藤樹先生の自らを高め、他を高める。

中国の神、仏、儒

インドネシアの精神文化

インドの精神文化ーバガバットギーターを中心に

コンサルタントの事例

輸出業務が初めてのお客様に、ジェトロや関係の役所をご紹介いたしました。

その際の注意事項もお話させていただきました。

また、役所を中心に行われている見本市などもご紹介いたしました。

元公務員ですので、このような業務は割合得意です。

適切なマーケットのご紹介

環境関連の企業の方で、本社の所在する地方は環境行政があまり厳しくないので、環境行政の執行が厳格な地域への売り込みをおはかりするようご助言させていただきました。

自然食レストランの場合ー良いことは知らせましょう

日本人は良いことを隠すことが多いようです。

陰徳という言葉があり、良いことを行ってもあえて人には言わないということは大切です。

しかし、お客様にとっては、知識というのも立派な商品です。

自然食を中心においしい食事をだしてくださるお店がありましたが、これなどは「どこどこ産」の

野菜を使っていますという表示をすることは、お客様に知識を提供することでむしろお店の義務だと

思います。

ほかのお店よりも健康ですばらしい味を提供していることを、お客様は知ることができお客様の役に立つのです。

お客様の立場にたって、自分のお店の強みを強調することは大切なことなのです。